フリーダイビング

フリーダイビングについて

長い無呼吸時間と、より深い深度へのダイビングをともない
スポーツとしての身体的かつ精神的な達成感や競技としての要素も。
最小限の装備で、息を止め無心になることでストレスや緊張が解消。
リラクゼーションとして学ぶ人も増加中。

PADI(パディ)

世界最大のダイビング・ネットワーク

PADI(パディ)

ワールドワイドな組織であるPADIは名実ともに世界最大のスキューバ・ダイビング教育機関。まりりんぎのわんでは、PADIのインストラクターが多数在籍。大人数の開催でも独自の安全基準を満たした少人数にグループ分けを行い、すべてのプログラムに対応した保険・緊急体制を完備。

AIDA(アイダ)

世界大会開催や記録の公認、
教育と普及を行う協会

AIDA(アイダ)

AIDAの活動主旨はアプネア競技の振興と世界各国で樹立されるアプネアの記録を漏らさず正式な記録としてとどめてゆくこと。現在行われる世界のフリーダイビング競技はAIDAの公認によるもの。まりりんぎのわんでは、フリーダイビングが学べるアプネアワークス(AIDAフリーダイビングスクール)も併設。

プールでフィン、ウェットスーツ着用OKフリーダイビングトレーニング

海に行く前や
日々のトレーニングに
プール利用

まりりんぎのわんは、フリーダイビングに求められる穏やかで不安やストレスのない場所として、多くのフリーダイバーのトレーニングフィールドとして利用されています。この恵まれた環境により、初心者の方も安全に講習を受けることが可能。
那覇の喧騒から少し離れ、海の近くの静かな環境でのトレーニングは身体的・精神的なストレス解消やリラクゼーション効果、パフォーマンスの向上にも役立ちます。

プールでフリーダイビングトレーニング
遅くまで利用可能

09:00~20:30

更衣室
温水シャワー完備

ウェイトやフィンなど

器材レンタル可能

平日夜もプール利用可能より深く、より長く
水中世界を楽しむために

呼吸法を学び日頃の健康管理に

呼吸法を学び
日頃の健康管理に

フリーダイビングは、より長く潜るために、呼吸や脳の活動を最小限にするため、ヨガや禅を学び、日頃の健康管理にも一役買うスポーツ。

ココロをカラダを整えるリラックス方法に

ココロをカラダを整える
リラックス方法に

心身のストレスを取り除くためのリラックス方法を学習することで、日頃の脳の疲れを癒やす効果があり、精神的にも良いと言われています。

20:30までプール利用OK仕事帰りにトレーニング

20:30までプール利用OK
仕事帰りにトレーニング

平日夜も20時半までプール利用が可能。仕事帰りに通いやすく、自分のスケジュールに合わせ無理なくトレーニングができます。

フリーダイビングの魅力をもっと感じるまだ知らない
フリーダイビングの世界

スキンダイビングに慣れてきたら、より深くより長く潜るためにAIDA、PADIの
フリーダイビングスクールに参加してみましょう。
講習を受けた方にはインストラクターによる
トレーニングセッションやフォトセッションを開催!

トレーニングセッション(練習+FUN)

より深く、より長く潜るためにスキルを磨く

トレーニングセッション
(練習+FUN)

水深10~24mまでの初心者向けトレーニング、水深25m以上のディープダイブ・トレーニング、慶良間諸島や真栄田岬でのトレーニング+ファンダイビングツアーなど、フリーダイバーのレベルに合わせて、最適なトレーニングとダイビングスポットを選択。
プール+海/ビーチ半日/ボート半日/ボート1日の4コースをご用意。

利用料金をみる

料金(円/人)
13,000円/人~

※価格は税抜です。

フォトセッション(水中写真撮影)

水中の自分を美しい写真に残そう

フォトセッション
(水中写真撮影)

プロカメラマンが使用する本格的な高画質の一眼レフカメラで、フリーダイビング中の写真や、水中でのアーティスティックな写真を撮影。フリーダイビングで習得したスキルを使って、水の中の自分を美しい写真に残しましょう。高画質なので、大きくプリントしてご自宅やオフィスに飾ることも可能。

お問い合わせ

フリーダイビングに関するお問い合わせ・ご質問は、下記よりお気軽にご連絡ください。

PAGE TOP